2018年10月16日

歌詞の分析=木下牧子「夢みたものは......」Takeshi 27%

わたしの2音ないし3音区切りのアクセントの原理で歌詞の分析をしてTwitterで発表している人がいる。Takeshi 27% という人だ。
わたしの記号づけによる歌詞の読み方と曲の楽譜とを並べることで、いろいろな作曲の工夫を読み取ることができる。見れば見るほどおもしろい。よく、ここまで研究したものである。その画像を紹介する。赤点は、わたしが修正したアクセントの位置である。
歌詞(夢みたものは)a.jpg
【音声表現】(1)ゆメ/みタ/もノは/ひト/つノ/こオ/ふク、(2)ゆ〈メ〉/ミた/もノは/ひト/つノ/こオ/ふク、(3)ねガ/っタ/もノは/ひト/つノ/アい、(4)ね〈ガ〉/っタ/もノは/ひト/つノ/アい。(2)と(4)では〈メ〉と〈ガ〉による目玉アクセントでプロミネンスされている。
posted by 渡辺知明 at 18:51| Comment(0) | 音声表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。