2013年06月13日

「翼をください」を2音3音区切りの強弱アクセントで歌う

「翼をください」の強弱アクセント歌にはメロディーがある。しかし、その背後に歌詞の意味を表現する強弱アクセントがあるはずだ。
 こんな直感から、「翼をください」の解釈について、拙著『朗読の教科書』の強弱アクセントの原理で分析をしてみた。そして、わたしの直感が正しかったことを発見した。
 左上に示す「翼をください」の図(クリックして拡大)強弱アクセントの●にアクセントを置いて歌うことによって、歌の説得力がまちがいなくあがるはずである。
朗読の教科書朗読の教科書
渡辺知明

パンローリング 2012-03-16
売り上げランキング : 24795

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 渡辺知明 at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音声表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック