2010年08月03日

モニターをしながら音声認識入力

 2010年7月23日に、AmiVoice ESがAmiVoice SPにバージョンアップされたのを機会に、以前の記事を見直しています。手を入れながら再公開します。

以前に音声認識ソフトを使っているときには、自分の声をモニターしながら聞いていました。発音に注意を払うので、正確な認識ができていました。最近、AmiVoice SPでも自分の声のモニターをしながら入力することができます。

わたしは下記のマイクを使っていますが、さらに、サウンドブラスターの「SB-PLAY」も使っています。これには、アプリケーションとして、「クリエイティブ・サーラウンド・ミキサー」というソフトがあります。これでマイクの設定をすると、下にあげたマイクでモニターをすることができます。

ELECOM イヤフォン付きマイクロフォン MS-HS59SCELECOM イヤフォン付きマイクロフォン MS-HS59SC
おすすめ平均
starselecom イヤフォン付きマイクロフォン
stars音を良く拾う
starsビデオチャット用
stars耐久性が…
stars音質は思ったより良いです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 現在、そのモニター状態でこの文章も書いているわけですが、自分の発音が以前よりも正確になっていることに気が付きます。音声認識ソフトの一つの利点として、話し方の訓練や発音の矯正などについても話をしたのですが、まさにその効果が表れています。

Creative USBオーディオ Sound Blaster Play! SB-PLAYCreative USBオーディオ Sound Blaster Play! SB-PLAY
おすすめ平均
stars音声認識ソフトでも使える。
stars僅か2000円+α の投資で、音は、不満 → 満足へと、見事に変身!!
stars簡単でコストパフォーマンスも最高
starsもはや定番

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 ちなみに、このマイクよりももっと細くて軽いマイクも見つけたのですが、それを接続した場合には、マイクの細くて雑音に弱いせいか、かなりの雑音が聞こえてしまいます。それに比べると、上に紹介したマイクはほとんど雑音もなくきれいな音でモニターをすることができます。

AmiVoice SP USBマイク無
AmiVoice SP USBマイク無

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by 渡辺知明 at 07:30| Comment(1) | TrackBack(0) | 音声認識ソフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
認識精度をあげるために、マイクも重要なのですね。
Posted by EMSマシン at 2010年11月13日 02:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック