2008年11月21日

「人間失格」は大嫌いだ!

 今年は太宰治没後60年、来年は生誕100周年になる。

 太宰治の代表作というと、「人間失格」や「斜陽」が代表作とされているが、わたしは否定する。売れた作品、必ずしも代表作ではない。むしろ、中期の「新釈諸国噺」や「お伽草紙」が、代表作だと思う。

 今後、朗読作品として、太宰治作品が話題になるだろうが、わたしは「人間失格」や「斜陽」はよまないつもりだ。 しかし、音声表現による「太宰治全集」というものは目ざしている。音声ブログとして『表現よみ☆太宰治の世界』を開設した。どうぞ、下記のアドレスで聴きください。
 アドレス=「表現よみ☆太宰治の世界」
posted by 渡辺知明 at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音声表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック