2018年10月31日

渡辺知明『声を鍛える』の12段の沈み込み

 渡辺知明『声を鍛える』では腰かけたときの発声の姿勢の図が63ページに掲載されている。
 これは深い息による強い声を発声するときの姿勢である。ただし、かたちだけマネるための図ではなく、沈み込みの実態が伴ったときに実現できるものだ。
12段の落とし込み.jpg
posted by 渡辺知明 at 00:27| Comment(0) | 『声を鍛える』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月20日

2018年11月18日(日)第34回渡辺知明表現よみ独演会

2018年11月18日(日)第34回渡辺知明表現よみ独演会、今回のテーマは「ニーチェが日本近代文学に染み込んだ!」である。
わたしの好きな4人の作家、夏目漱石、太宰治、梶井基次郎、中島敦の勢揃いの特集である。
dokuenn34s.jpg
posted by 渡辺知明 at 09:38| Comment(0) | 表現よみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

歌詞の分析=木下牧子「夢みたものは......」Takeshi 27%

わたしの2音ないし3音区切りのアクセントの原理で歌詞の分析をしてTwitterで発表している人がいる。Takeshi 27% という人だ。
わたしの記号づけによる歌詞の読み方と曲の楽譜とを並べることで、いろいろな作曲の工夫を読み取ることができる。見れば見るほどおもしろい。よく、ここまで研究したものである。その画像を紹介する。赤点は、わたしが修正したアクセントの位置である。
歌詞(夢みたものは)a.jpg
【音声表現】(1)ゆメ/みタ/もノは/ひト/つノ/こオ/ふク、(2)ゆ〈メ〉/ミた/もノは/ひト/つノ/こオ/ふク、(3)ねガ/っタ/もノは/ひト/つノ/アい、(4)ね〈ガ〉/っタ/もノは/ひト/つノ/アい。(2)と(4)では〈メ〉と〈ガ〉による目玉アクセントでプロミネンスされている。
posted by 渡辺知明 at 18:51| Comment(0) | 音声表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月06日

2018/11/9 川崎多摩朗読の会―表現よみ発表会

2018年11月9日(金)午後2時〜4時30分(川崎市多摩市民館)川崎多摩朗読の会発表会―夏目漱石、樋口一葉、谷崎潤一郎、芥川龍之介、志賀直哉、中島敦、太宰治などの作品を表現よみする。渡辺知明の「なるほど!表現よみ講座」もある。入場無料。181109川崎多摩朗読s.jpg
posted by 渡辺知明 at 18:30| Comment(0) | 表現よみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

18/10/26 「声で親しむ文芸―文学作品の表現よみ」川崎多摩表現よみの会

 2018年10月26日(金)午後2時〜4時30分(川崎市多摩市民館)「声で親しむ文芸」川崎多摩表現よみの会―夏目漱石、森鴎外、芥川龍之介、太宰治などの文学作品を表現よみする。渡辺知明も参加して作品を読む。入場無料。
181026川崎多摩よみs.jpg
posted by 渡辺知明 at 18:25| Comment(0) | 表現よみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする